性別の真ん中を生きる。

男でも女でもなく、Xジェンダーとして

Xジェンダーでも、性欲を持っても良いんだよ

Xジェンダーって言葉に、ちょっと縛られてたかもなって話をします。

 

私自身、身体は男性で生まれてきておりますが、自分の中ではどちらでもないと思っています。説明は少し難しいですが、「男」っていう性別に括られることに昔から違和感があったんですよね。かと言って、「女」っていう性別に入りたいかというとそうでもなくて、真ん中にいたらダメですか?って思ったことがXジェンダーへの自認のきっかけです。

 

でも、実際のところ「Xジェンダー」と言って、果たして伝わる人がどのくらいいるかって話ですし、世間的にもあまり認知も比較的低いと思うので、あえて名乗りはしません。自分のキャラ的にも茶化されそうなので、余計に名乗りはしないです。

それにたぶん、一番引っかかるであろう話題が性の対象の話があるからです。。

 

性の対象は基本的には女性です。男性も好きではあるのですが、現状は性の対象ではないです。

私は「男性」として生まれて来ているので、「女性」が性の対象になるということは、「男性」とされている人と何ら変わりません。

この部分がややこしくしている問題となっていて、理解を得にくいポイントだと思います。私としては「Xジェンダー」と名乗りますが、ここだけを切り取ると「男性」として括られるでしょう。

 

正直、この部分があるので理解を得ることは諦めてはいますし、自分の性別は自分で決めるので、声を荒げるつもりはありません。

あえて言うならば、性の自認が何であれ、性の対象が「同性」か「異性」もしくは両方という人もいるので、性の対象が決まっているわけではないということです。

 

私の場合はXジェンダーであり、性の対象は女性。ちょうど、男性の身体で生まれてきたので、それがたまたま一般的な男性と合致しているだけです。(一般的というと表現が悪いですが...)

 

過去にXジェンダーだから、性欲を持っているのはおかしいのではないかと思った時期もありましたが、言葉に縛られすぎだなって、わりと最近気づきました。

それを否定しても、自分の首を絞め続けるので、もっと自由になるべきだなって思いました。

 

LGBTとかって、縛るためにあるんじゃなくて、自分たちの世界を広げるためにあると思うので、それに縛られるのはナンセンスですからね。